海外のお薬

gray cat

個人輸入代行というサービスを利用することで、日本に居ながら海外の犬の薬を購入することができます。
海外では、日本よりも豊富な薬の種類を取り扱っています。また、日本では販売されていない犬の薬のジェネリックも存在しています。ですから、症状に合わせた薬を手に入れることができるのです。

個人輸入代行ということで、海外から商品を発送してもらうこととなります。通常であれば、海外から日本に発送する場合には様残な手続きが必要となります。しかし、代行サービスであれば、国内の通販と変わらない手順、操作で購入することができます。

また、個人輸入代行のメリットとして「安価」ということが言えます。
非常に安価に手に入れることができますので経済的に助かりますよね。お金が余れば、ペットの好きなおやつや可愛い洋服を購入することができます。

海外の商品ということでパッケージはすべて英語表記です。英語表記となれば少し不安になるかもしれませんが、日本で販売されているものと同じです。また、パッケージが英語表記でも、通販サイトの各商品ページに日本語でどういった犬の薬なのか?どのようにして使用するのか?と言うようなことが記載されています。

ただ、個人輸入代行を利用する場合には、自分のペットに使用する目的でなければ購入することができません。ですから他で売る、他の人に渡すということはNGです。
海外の製品に不安があるというような場合には、日本で販売されている犬の薬と同じものを選ぶ、事前にかかりつけの獣医師に相談をするというようにしましょう。